ドコモの格安スマホ 一括648円!オリジナルブランド「MONO MO-01」12月9日発売開始

 ドコモの2016年冬モデル注目機種。格安スマホ的ポジションとしてドコモオリジナルブランドで立ち上げた新ブランド「MONO 」シリーズの第1弾「 MONO MO-01 」が12月9日(金)に発売と発表された

携帯キャリア端末では珍しい格安スマホ並みの低価格で提供されており主にライトユーザー層向けの機種といえるだろう。


docomo_MONO.jpg


端末購入サポート(12ヶ月)で端末一括648円!


発表から公式より事前受付予約が開始されており、2016-17冬春モデルのもう1つの目玉となっていますね。
ライトユーザー層向け低価格モデル需要もここ数年で爆発的に増えているのでMVNO、格安スマホを意識した動きで携帯キャリア提供として新しい試みになっていきそう

低価格のオリジナルスマホでなかなか面白い機種のようですね。
ドコモオリジナルブランド「MONO MO-01」 第1弾として投入された格安スマホ
製造メーカーはZTE製となっている。ちなみにこの端末は「グッドデザイン賞を受賞」しておりドコモより発表されたことで今注目を集めている1台ですね



端末購入サポート適応で一括648円!


どの購入方法でも→新規契約、機種変更、契約変更、乗り換え(MNP)

本体価格 : 32,400円
端末購入サポート割引適応 ⇒ -31,752円
端末支払額 : 一括648円
となっています。

◆OSも6.0でHDディスプレイ、13Mカメラ、RAMも2GB スペック的には悪くない内容。ライトユーザーなら値段以上のレスポンスは期待できる機種でしょう。縛り12ヶ月はありますが一括648円でこの内容は魅力アリだと思います


MONO MO-01スペック・詳細


メーカー ZTE
キャリア NTTドコモ
発売時期 2016年12月
OS Android 6.0
CPU MSM8952 オクタコア
RAM 2 GB
ROM 16 GB
カードスロット microSDXC(最大128GB)
液晶サイズ 4.7 インチ
解像度 720×1280HD
背面カメラ 1330万画素
前面カメラ 490万画素
バッテリー容量 2440 mAh
連続通話時間 3G:約730分 LTE:約850分
SIMカード –
Wifi IEEE802.11 b/g/n
Bluetooth Ver.4.1
通信(LTE) B
通信(3G) B
機種サイズ(縦幅) 約136 mm
機種サイズ(横幅) 約69 mm
機種サイズ(厚み) 約8.8 mm
機種重量 約138 g
防水 ○
防塵 ○
カラー名称 ホワイト ブラック




MONO MO-01J 予約受付実施中


2016-17冬春モデルと同時に予約受付も開始されているので初期在庫の受付がどれだけあるかわかりませんが注目機種の1つになっているので早めの予約をおすすめします。
店舗予約よりオンラインショップなら24時間申込みできるのでプランと合わせてチェックしておきましょう!



【詳細・リンク】
オンラインショップ購入なら24時間受付待ち時間なし!


ドコモオンラインショップ 「MONO MO-01J」商品ページ  【公式】

2016-17年冬春モデル機種一覧 [ドコモオンラインショップ] 【公式】




・関連情報
ドコモ割引キャンペーンまとめ (Blogranking)
スマホ・携帯情報ランキング




この記事はあなたのお役に立ったでしょうか?
ブログランキング参加中です!

 








・最新情報Tweetはこちら
 dejirou_report

関連記事

Tag:格安SIM_MVNO docomo 月々サポート 格安スマホ

0 Comments

Post a comment