SoftBank / iPhone 5でのLTE、75Mbps対応エリア人口カバー率はわずか1%だって??

なんとなくこういうデータが出てくるだろうと予想はしてたけどパーセンテージにすると
auは14%だったということでしたが、SBはわずか1%台とのことです!?(´△`) えっ?

たしかにSB公式ではエリアマップと対応エリアの明記があるが、
ほぼ37.5MエリアなのにLTE75Mをアピールしすぎて勘違いしてしまうiPhoneユーザーも多いんではないだろうか?

そりゃ販売戦略としてのイメージもあるだろうが最近のキャリアの宣伝方式はイメージ先行の抽象的な感がしてならない。

sb-lte.jpg





先日KDDIが「au 4G LTE」の広告について行政指導を受け、
その中でiPhone 5向けLTEの75Mbps対応エリアの実人口カバー率が14%(Androidは96%)であることが判明しましたが、

ソフトバンクモバイルがiPhone専用に提供している「Softbank 4G LTE」の75Mbps対応エリアは人口カバー率1%にとどまることが明らかになりました。


◆「Softbank 4G LTE」の75Mbps対応エリアは全国13市町、政令指定都市は仙台市のみ
サービスエリア | iPhone | ソフトバンクモバイル

ソフトバンクモバイルの公式ページに掲載された「Softbank 4G LTE」のエリアマップによると、2013年5月23日現在、ページ下部に下り最大75Mbps対応エリアについて以下のような注意書きがあり、東名阪の主要都市を除いた全国13市町のみの展開であることが告知されています。


下り最大75Mbpsが使用できるエリアは以下の通りです。

宮城県仙台市青葉区の一部、宮城県仙台市太白区の一部、宮城県名取市の一部、埼玉県羽生市の一部、埼玉県加須市の一部、埼玉県久喜市の一部、大阪府岸和田市の一部、大阪府泉佐野市の一部、大阪府貝塚市の一部、福岡県久留米市の一部、福岡県三井郡大刀洗町の一部、福岡県小郡市の一部、福岡県朝倉市の一部

 人気スマホ情報⇒・blogrankingはこちら・



解説詳細(livedoor News)
news.livedoor.com/article/detail/7701578





この記事はあなたのお役に立ったでしょうか?皆様の応援クリックがあれば今後の励みになります!
今後も役立つ記事を書いていけるように頑張っていきます!ヨロシク(゚0゚)(。_。)ペコッ

  










Homeへ戻る



関連記事

Tag:SoftBank

0 Comments

Post a comment