ソフトバンク SIMロック解除アナウンスをやっと発表 - 肝心の内容は?

今月1日より「SIMロック解除に関するガイドライン」に基づいて開始されたSIMロック解除サービス

ソフトバンクは19日同サービス内容を発表した。
他大手携帯キャリアは先月末までにアナウンスがありましたが、唯一ソフトバンクだけが沈黙を守っていた
気になる内容ですが結論から言うと発表が遅いこともあって他キャリアとは違った方向性を示すのかと思いきや

携帯キャリア3社共、結局同じ内容です

今後発売されるスマートフォンの購入後180日が経過した端末についてはSIMロックを解除するという内容なので
結局はいつものごとく横並びという結果になりましたね。
ですが今回の動きに対してメリットになる部分もあるようです


◆旧モデル対象機種なら即解除OK (一部抜粋~)

ソフトバンクでは、これまで「BLADE Q+」など一部機種においてSIMロック解除に対応していたが、今後は5月29日に発売する「Galaxy S6 edge」以降のスマートフォン(携帯電話)、タブレット、モバイルWi-Fiルーターについても対応する。なお、NTTドコモ、KDDI(au)と同様に購入後180日が経過した端末が対象となるが、2014年4月までに発売されたSIMロック解除対象機種であれば購入日より解除できる。 (AndroWire)



 またSIMロック解除する際の手続きはソフトバンク店舗、オンラインショップ(My SoftBank)で受付。
店頭では事務手数料が3000円掛りますが、オンラインショップからの受付は無料になるので解除の際はメリットになりますね。

 ■詳細はこちら
 ソフトバンクオンラインショップ




・スマホ・モバイル関連情報
格安SIMフリー機種売れ筋ランキング (Blogranking) 
スマホ・携帯情報ランキング




この記事はあなたのお役に立ったでしょうか?皆様の応援クリックがあれば今後の励みになります!
今後も役立つ記事を書いていけるように頑張っていきます!

 




・最新情報ツイートしてます!
フォロワーさん募集中♪

↓ ↓ ↓
dejirou_report

Homeへ戻る

関連記事

Tag:SIMフリースマホ SoftBank

0 Comments

Post a comment