スマホ+Facebookの連携と今後の動きについて

最近のハードの販売方式がコンテンツ加入有無で端末価格が大きく左右されているが
Facebookが参入してくるとなると今後コンテンツに特化した端末が多数リリースされるかもしれませんね。

ちょっと興味を引く記事があったので抜粋しておきたい。



facebook.jpg 




試しに「Facebook Home」をギャラクシーノート2にいれてみたのですが、普通のランチャーですね。
スマホでSMSやフェイスブックを多用する人にとっては使いやすいのかもしれませんが、利便性、使いやすさで
「Nova Launcher」や「Zeam Launcher」に優る点があるとも思えず、目新しい発見はできませんでした。


で、記事で言われている端末補助金についてですが、すでにどの会社も端末代肩代わりに近いものは行なっていますね。

ギャラクシーシリーズなんかはサムスンが金出しているのか、ドコモが販促費の名目でばらまいているのかやたらとキャッシュバックが多いです。

それに加えフェイスブック社が「Facebook Home」を強制インストール、ユーザデータ収集などを条件に「Galaxy S4」や「HTC First」などの端末代を一部肩代わりするしてくれるなら俺は喜んで買いますね。ただ、この契約方式だと脱獄などでいくらでも抜け道はあると思うのですが、もし実現されるとしたらどのように実装してくるのでしょう?

すでに端末(ハード)は0円以下で買うのが当たり前になっていますが、今後ソフトにもキャッシュバックを出す時代が来るとしたら更に携帯各社の消耗戦が激しくなりそうです。

・モバイル機器運用に役立つ情報掲載⇒人気スマホ・モバイル(ブログランキング)





・関連商品

Facebook Perfect Guide Book 2013年改訂版


facebook(フェイスブック)が2時間でマスターできる本 (PHP文庫)


これ1冊で完全理解facebook改訂版 (日経BPパソコンベストムック)








この記事はあなたのお役に立ったでしょうか?皆様の応援クリックがあれば今後の励みになります!
今後も役立つ記事を書いていけるように頑張っていきます!ヨロシク(゚0゚)(。_。)ペコッ

  










携帯・スマホ・通信費節約

Homeへ戻る



関連記事

0 Comments

Post a comment