日本通信、イオン取り扱い新機種 「VAIO Phone」発表後のネットの反応は・・・

VAIOブランド第1弾として格安スマホ市場を狙った「VAIO Phone」が12日に日本通信とVAIOから発表された。

国産メーカーとして期待度、注目度の高い機種でしたがネットの反応は微妙というかさんざんな結果になってますね。

・以下ネットの反応は・・・
「高いのにスペック低い」
「その辺の格安スマホにロゴ付けただけ」
「VAIOハザード」
「HDで1.2クアッドコアで5万とかぼりすぎ」
「5万は高すぎる!3万以下なら考える」
「白ロム ペリアでいいんじゃね?」

とVAIO信者すらも心が折れそうな反応だとか

◆たしかに市場を狙った機種にしてはデザインは別としてスペック内容と価格が釣り合ってないのは否めないかもしれませんね。



 ~詳細記事は下記へ~



同スペックで台湾向けの兄弟機種?との噂もあるELUGA U2の価格帯が約3万円であるのに対し、
デザイン、内容もほぼ同等の国内向けの当機種は2万円以上高い5万1000円と強気の価格設定だ。
ミドルレンジ端末のスペックにこの価格では「箱とロゴ代で2万円」という評価にも一理ある気がします(笑)


ネットでは辛口の評価ですが…
SIMカードとのバンドル価格の部分で言えばMVNOなので、大手携帯キャリアのプランよりは割安。
ネットの反応は散々な結果ですが、イオン店舗での小売販売では「国産メーカー」「VAIOブランド」という看板の強みだけをうまく生かすことができれば一般層には案外売れるかも?



VAIO smaho


VAIO Phoneスペック
OS :Android 5.0
サイズ :約141.5mm×約71mm×約7.9mm
ディスプレイ :HD:720×1280
質量 :約130g (リチウムイオンバッテリー含む)
カメラ :背面13メガピクセル CMOS、サブ5メガピクセル CMOS
CPU :1.2GHz クアッドコア
内蔵メモリ :16GB  RAM 2GB
バッテリー :2,500mAh
SIMサイズ :マイクロSIM
テザリング :対応





・その他気になる最新モバイル情報
格安スマホ 徹底比較! (Blogranking) 
スマホ・携帯情報ランキング




この記事はあなたのお役に立ったでしょうか?皆様の応援クリックがあれば今後の励みになります!
今後も役立つ記事を書いていけるように頑張っていきます!ヨロシク(゚0゚)(。_。)ペコッ

  









Homeへ戻る



関連記事

Tag:格安スマホ イオンスマホ 格安SIM_MVNO

0 Comments

Post a comment