ソフトバンク iPhone6の残責を免除!「機種変更先取りプログラム」を開始

ソフトバンクより新たなオプションが登場
契約後、18ヶ月間利用して、19ヶ月目以降に機種変した場合、
19ヶ月目以降の残責が免除になる新たなオプション「機種変更先取りプログラム」が27日より開始される。
オプション料は月額:300円(税抜)

対象機種は、「iPhone 6」、「iPhone 6 Plus」 「DIGNO U」の3機種。

・加入条件は
対象機種を新スーパーボーナス(2年割賦)で購入
同時に本プログラム加入
「データ定額パック・小容量/標準/大容量(10/15/20/30)」or「パケットし放題フラット for 4G LTE/4G」に加入

 ・プログラム開始日
 2015年2月27日(金)より


 ~詳細記事は下記へ~



◆1年半って微妙だけど一見、機種変スパンの早いユーザーには良い内容のように見えますね
でも19ヵ月目に機種変してもスパボ契約が条件なので、そこから同じ期間の縛りがあると考えれば囲い込みの側面もあります。

※よーく内容を見てみると…

 機種変更の際、今回ご購入の機種を当社に回収させていただくこと(回収機種に破損がなく正常に動作すること)

◆えっ?18ヶ月間オプション料払って19ヶ月目に機種変したら残責免除になって端末は白ロム運用できると思いきや、
きっちり回収されます。…
下取りプログラムで割引も狙えないし、その端末をWiFi運用したり売却することもできねー!

という突っ込みどころ満載なオプションですが、これは単純に新モデルリリースの早いiPhoneシリーズを早く使いたい!使えればいい。と考えるユーザ向けですね。


 ■詳細はこちら
 SoftBank キャンペーン一覧



・最新情報
格安スマホ・MVNO速報 (Blogranking) 
スマホ・携帯情報ランキング




この記事はあなたのお役に立ったでしょうか?皆様の応援クリックがあれば今後の励みになります!
今後も役立つ記事を書いていけるように頑張っていきます!ヨロシク(゚0゚)(。_。)ペコッ

  









Homeへ戻る



関連記事

Tag:iPhone6/6Plus キャンペーン SoftBank

0 Comments

Post a comment