SIMフリースマートフォンのすすめ その5 デュアルSIM搭載 geanee 「FXC-5A」

ユーザーの支持を集めている格安通信方法として需要と共にサービスが拡大しているMVNOデータ通信SIM。
主にドコモの通信網が使えるエリアの広さと共に格安で高速通信がカバーできているようだ。

最近ではauの通信網を使ったMVNO 「mineo」、「UQmobile」も登場し今後の展開が期待できる。
それら格安通信を運用する為にまずは用途に合わせて自由に使える「SIMフリースマートフォン」を手に入れることから始めよう。


◆以前紹介した超格安のライトユーザー向けモデルgeanee 「FXC-35」
今回はそのハイエンドモデルのgeanee 「FXC-5A」をピックアップする。
人それぞれ端末の好みが分かれるが、低価格でコスパの良い端末を中心に
SIMフリー端末・2枚のSIMをユーザーの好みに合わせて使えるデュアルスロット搭載のおすすめ端末を管理人的好みで紹介していきたい。


geanee fxc-5a



詳細記事は下記へ
↓ ↓ ↓


・各SIMフリースマートフォン一覧はこちら
【即納】日本一の在庫数!?SIMフリースマホ専門店





■SIMフリースマートフォン(2万円以下) その5



■端末モデル
・geanee 「FXC5A」

◆この端末のポイントは1.3GHz (クアッドコア) とQHD5・0インチディスプレイ、SIMスロットが2枚挿せるデュアルSIMスロットを搭載しているモデルで価格は17,800円という超手頃な価格設定になっている。

◆Android4.4 クアッドコア搭載でネットも動画も快適。
デュアルSIMスロットを搭載 5・0インチサイズで携帯性も便利
※メーカーの位置づけはハイエンドモデルになるがスペック的にRAMが512Mなので使用用途次第です。

この価格でこのスペック内容なら価格以上の活躍を期待できる納得の1台になりますね!

 ・その他気になる格安SIMフリー端末はこちら
 SIMフリースマホ・タブレット情報 (Blogranking)




・スペック詳細 (FXC5A)
OS : Android 4.4
CPU : MT6582M 1.3GHz (クアッドコア)
メモリ : FLASH ROM : 4GB DDR2 RAM : 512MB
ディスプレイ : 5.0インチ 解像度:960×540 QHD / マルチタッチ  静電容量式
SDカードスロット : デュアルSIM [標準SIM×1 microSIM×1]
カメラ : 背面:500万画素 (CMOS) /前面:200万画素 (CMOS) / LEDフラッシュライト有
USB端子 : microSDカード×1 (最大 32GB対応)
通信方式 : 3G W-CDMA 2100/800MHz GSM 1900/1800/900/850MHz
無線LAN(Wi-Fi) : IEEE802.11b/g/n 準拠
Bluetooth : Bluetooth version 4.0 LE +EDR
センサー : GPS / A-GPS / Gセンサー / 近接センサー / 加速度センサー / Eコンパスセンサー
電源 : 充電式リチウムポリマー電池2000mAh / USB給電(DC5V/1A)
サイズ : 約(W)71.7mm × (D)8.5mm × (H)144.2mm ※突起部除く
質量 : 約 133g (電池パック含む)


  ■端末詳細はこちら

geanee SIMフリー スマートフォン イオンスマホ FXC-5A (Android4.4 / 5inch / 500万画素 / デュアル SIM / 通常 SIM /micro SIM /4GB ) FXC5A (本体, 白)


geanee FXC-5A ハードケース クリア イオンスマホ 第2弾







関連記事
格安データ通信SIM (MVNO) まとめ その2
SIMフリー・白ロム端末のすすめ




この記事はあなたのお役に立ったでしょうか?皆様の応援クリックがあれば今後の励みになります!
今後も役立つ記事を書いていけるように頑張っていきます!ヨロシク(゚0゚)(。_。)ペコッ

  









・お得な最新情報ツイートしてます!
フォロワーさん募集中♪

↓ ↓ ↓
dejirou_report

Homeへ戻る


関連記事

Tag:SIMフリースマホ 格安SIM_MVNO

0 Comments

Post a comment