MVNO 格安SIM通信が熱い!!モバイルWi-Fi需要の高まりに期待が集まる!

最近では家電量販店でも見かけるようになったモバイルWi-Fiルーター

需要が高まってきた要因は「MVNOの格安データ通信プランが増えたことが大きい
とどこの記事にも目にすることがありますね

需要の高まりで今後のSIMサービスはどうなっていくのだろうか!?




b-mobile sim ntt entry_d




中古ケータイショップなんかでは一角にモバイルルータのコーナーが設けられている所もよく目にしますね。
最近ショップ巡りしてみた結果、ドコモの「BF-01」 「L-04D」は品切れになってる状態だった。




ちょっとここで格安SIMの運用節約プランを何点か挙げていきたい。


おすすめ格安プラン!!

前記事 (その1
b-mobileのスマホ電話SIM for LTE+オプション(通信)プランを組み合わせた方法
月額:音声通話+通信 (1080円+980円)



日本通信 bモバイル・スマホ電話SIM for LTE マイクロSIM [AM-SDLM]






通話を「050 plus」
メインで使って通信は日数定額プランまたはデータ定額
と使いわけることで
通信費を節約することもできる。

日本通信 bモバイル 3G・4G 1GB定額(有効期間30日)マイクロSIMパッケージ[BM-FRML-1GBM]


日本通信 bモバイル 6ヶ月定額SIMパッケージ(180日) マイクロSIM [BM-GTPL-6MM]


日本通信 bモバイル 3G・4G U300(有効期間185日)標準SIMパッケージ[BM-U300L-6MS]







遂に親分であるNTTコムから満を持して発売された格安SIM!!
(発売後から売れまくってますねww)

NTTコミュニケーションズ OCN モバイル エントリー d LTE 980 標準SIMパッケージ T0003336


 
 


書いたのは一例だがこれだけ用途によって選べるプランが増えれば
既存携帯キャリアと契約しなくても格安でデジタルライフが 楽しめるようになる。


今後はこのSIMサービス需要の高まりに期待しつつ
ユーザーは用途に合ったプランを選択し 格安で使えるサービスを享受しよう!!


L-04D(ホワイト)


Wi-Fiルーター BF-01D Xi対応 ドコモ docomo


(docomo) L-03E ブラック ルーター


ドコモ Xi対応モバイルルータ L-09C ホワイト






個人的に節約パターンとして考えてるのは・・
(Wimaxエリア外の通信に備えて)

通話アプリ「050 plus」と(現在使っている携帯を解約前に番号登録しておく)
通信はMVNO SIMフリー通信(b-mobile, NTT等) を使えば、既存の携帯キャリアの契約は必要なくなるので・・
最安で考えれば・・月額(315+980)=1,295円 となるがSIM980円プラン(150Kbs)の通話品質ってどうなんだろ?

OCN(NTTコム) モバイル エントリー d LTE980なら(30M)適応の間は問題なさそうだが・・

このパターン運用している方いれば (( ´ノω`)コッソリ情報提供ヨロシクオネガイシマスww)


※今回のタイトルの副題はこれw
究極の携帯・スマホ料金節約とは!?(永遠のテーマ)ww

・モバイル機器運用に役立つ情報掲載⇒人気スマホ・モバイル(ブログランキング)




関連記事 

格安データ通信SIM (MVNO) まとめページ 

格安SIMデータ通信SIM (MVNO)の運用について

スマホ・携帯情報ランキング





この記事はあなたのお役に立ったでしょうか?皆様の応援クリックがあれば今後の励みになります!
今後も役立つ記事を書いていけるように頑張っていきます!ヨロシク(゚0゚)(。_。)ペコッ

  











Homeへ戻る



関連記事

Tag:Pocket_WiFi OCNモバイルONE 格安SIM_MVNO

0 Comments

Post a comment