【嬉しいニュース】 SIMフリー義務化へ 2015年度より実施

携帯・スマートフォン購入の際、必ずキャリアに紐付けされていた「SIMロック」がとうとう解除されるようだ。

これが実施されるとキャリア間の乗り換えが容易になり今まで使い続けていた端末もそのまま使えるようになるので、
今までのような2年縛りありきの複雑な契約体系や高額な通信費も少しは改善されるされるかな?
まぁ今まで契約数獲得の為に無茶なばら撒きやキャッシュバックしてたことを考えると自然な流れですかね。


以下、総務省発表の内容
携帯キャリアが販売した端末を他社で使えないようにする機能「SIMロック」の解除を義務化させる方針を固めた 。
2015年度にも実施される予定。


詳細記事は下記へ
↓ ↓ ↓




携帯電話の利用者が別の携帯会社へ乗り換えやすくなり、利用者の利便性向上や競争加速につながる。30日に開く有識者会議の中間取りまとめに盛り込み、年度内に具体策を詰める。

スマートフォン(多機能携帯電話)などを使うには、利用者の情報を書き込んだICカード「SIMカード」を入れる必要がある。

欧米や韓国では、カードを入れ替えればどの端末でも使えるのが大半だ。しかし日本の大手は、他社の端末にSIMカードを入れても使えないよう、SIMロックを掛けているケースが多い。

他社への乗り換えを制限して利用者を囲い込むためだが、利用者にとってみれば、他社に乗り換えた場合に端末を買い替える必要があり 、自由に端末や携帯会社を選びにくい。

総務省は10年6月、SIMロックの解除を促す指針を示したが、強制力はなく、業界首位のNTTドコモが米アップルの「iPhone(アイフォーン)」を除く機種で解除したほかは、ソフトバンクが4機種、KDDI(au)はゼロと徹底されていない。

◇「契約2年間は解約時に違約金発生」商慣行見直しも検討

総務省は、SIMロック解除に応じない場合は電気通信事業法に基づく業務改善命令の対象にするなどして事業者に徹底させる方針だ。

契約から2年間は解約時に違約金が発生するといった商慣行の見直しも検討している。大手間の乗り換えや、大手から通信網を借りて安価なサービスを提供するMVNO(仮想移動体通信事業者)への乗り換えを促し、競争を加速させて料金値下げなどにつなげる狙いだ。

http://mainichi.jp/select/news/20140628k0000e020166000c.html




お得なモバイル関連情報 人気データ通信SIMランキング (Blogranking)




この記事はあなたのお役に立ったでしょうか?皆様の応援クリックがあれば今後の励みになります!
今後も役立つ記事を書いていけるように頑張っていきます!ヨロシク(゚0゚)(。_。)ペコッ

 









・最新情報ツイートしてます!
フォロワーさん募集中♪

↓ ↓ ↓
dejirou_report

Homeへ戻る


関連記事

Tag:格安SIM_MVNO

0 Comments

Post a comment