ASUS / コスパに優れた 新7インチタブレット 「MeMO Pad HD7 (ME173X)」

ASUSから発表された7インチAndroidタブレットの新モデル「MeMO Pad HD7」が7月19日発売された。

高解像度ディスプレイ、クアッドコアプロセッサ、前後カメラ、MicroSDカードスロット搭載、
低価格で使いやすさを重視した仕様になっている新モデル。




ASUS memo pad HD7 




詳細記事は下記へ
↓ ↓ ↓


「Nexus 7」を超える“コスパ”の7型Androidタブレットがついに登場か。

ASUSの7型Androidタブレットといえば、Googleと共同開発したNexus 7が人気だが、
本機はNexus 7にはない

MediaTek MT8125 クアッドコア プロセッサ
500万画素のアウトカメラ
microSDカードスロット
を備え、
Nexus 7よりも軽くて安いという強みもある。

カラーバリエーションはベリーベリー・ブルーベリー(ブルー)、ミルキー・バニラ(ホワイト)、スプラッシュ・レモン(グリーン)、ファンキー・ストロベリー(ピンク)の4色を用意する。
特にピンクやグリーンは光沢のある蛍光色を使っており、華やかなイメージを演出している。
ボディの光沢を抑えたNexus 7とは印象が大きく異なり、本製品は女性や若年層をターゲットにしていることがうかがえる。

Nexus7と比較すると総合的にスペックUPしてこのリーズナブルな価格設定ならば一見の価値アリでしょうか。
販売価格は:19,800円

・モバイル機器運用に役立つ情報掲載⇒人気タブレットPCランキング(blogranking)



・スペック詳細

【ASUS MeMOPad ME173】
■カラー:ホワイト
■プロセッサ:MediaTek MT8125 クアッドコア
■プラットフォーム:Android
■メモリ:1GB、DDR3LM
■液晶ディスプレイ:7型ワイド TFTカラータッチスクリーンIPS液晶(LEDバックライト)
■解像度:1280×800ドット(WXGA)
■グラフィックス機能:PowerVR SGX 544
■記録装置:eMMC 16GB
■サウンド機能:ステレオスピーカー内蔵、アナログマイク内蔵
■Webカメラ:120万画素Webカメラ内蔵(インカメラ)、500万画素Webカメラ内蔵(アウトカメラ)
■センサ:GPS、電子コンパス、加速度センサ、磁気センサ
■無線LAN:IEEE802.11b/g/n
■Bluetooth機能:Bluetooth4.0搭載
■入力機能:10点マルチタッチ・スクリーン(静電容量方式)
■バッテリー駆動時間:約10時間
■バッテリー充電時間:約4.5時間
■サイズ:幅196.8mm×奥行き120.6mm×高さ10.8mm
■質量:約302g
■付属品:USB ACアダプターセット、製品マニュアル、製品保証書
■保証:購入日より12ヵ月間の日本国内保証(タブレット/タブレット内蔵バッテリー/USB AC アダプターセット)



 ・関連商品

ASUS ME173シリーズ TABLET ベリーベリー・ブルーベリー ( Android 4.2 / 7inch / 16G ) ME173-BL16


ASUS ME173シリーズ TABLET ミルキー・バニラ ( Android 4.2 / 7inch / 16G ) ME173-WH16


ASUS ME173シリーズ TABLET ファンキー・ストロベリー ( Android 4.2 / 7inch / 16G ) ME173-PK16





詳細解説
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1307/18/news023.html




この記事はあなたのお役に立ったでしょうか?皆様の応援クリックがあれば今後の励みになります!
今後も役立つ記事を書いていけるように頑張っていきます!ヨロシク(゚0゚)(。_。)ペコッ

  









Homeへ戻る




関連記事

Tag:ASUS 7インチタブレット

0 Comments

Post a comment