MNP弾 その4 / au プリペイドからMNPする場合の費用は?

こちらもMNP弾の候補の1つとしてよく使われている。
内容はプリモバと同様だが、合計金額はこちらの方が安いかな。

この回線メリットは即発射してもBLになりにくいと言われているので
MNP一括0円+CB 良案件が出たときにはすぐ撃てるので重宝するかも。

今回はau プリペイドについて考察する。


au logo  




(2013年12月更新)
詳細記事は下記へ
↓ ↓ ↓




・まずガラケー端末を手に入れる
sim対応のauケータイ・スマホ (中古携帯ショップやヤフオクなんかで)

※【改悪内容】
2013年10月よりチャージ料金が6,000円以上の購入が必須に

・auショップに持ち込み契約
初期費用 (新規事務契約手数料+チャージ料金) 4,200円+3,000円(6,000円)=10,200円

利用開始日から60日音声発着信可能で
再登録期間が90日間あるので合計150日間で維持費は7,200円→10,200円となる。

・MNP転出料:2,100円
・MNP後、使わなくなった端末を売却



 表にまとめると・・
初期費用最長150日間
事務手数料4,200円
プリペイドチャージ料6,000円
MNP転出料2,100円
合計12,300円




・チャージ料が値上げされたとは言え、この回線のメリットは即発射でも期間に縛られず違約金がないので投資額が安く済むトコロ
※auのプリペイドは90日に1回線しか作れないとの情報。
比較的BL査定がゆるいといわれているが他回線と同様に180日ほど期間をあけたほうが無難かな。

・モバイル機器運用に役立つ情報掲載⇒お得なMNP速報(人気Blogranking)










この記事はあなたのお役に立ったでしょうか?皆様の応援クリックがあれば今後の励みになります!
今後も役立つ記事を書いていけるように頑張っていきます!ヨロシク(゚0゚)(。_。)ペコッ

  









Homeへ戻る



関連記事

Tag:au プリペイド MNP弾

0 Comments

Post a comment