デジ朗レポート~携帯・スマホ・通信費節約&最新情報

●気になるモバイル系情報&格安SIM・格安スマホや各種キャンペーン速報など最新情報を厳選して書いてます●

カテゴリー  [ 気になる最新ニュース ]
    Apple 「WWDC 2016」 iOS 10、WatchOS 3、TvOSなどの新バージョン発表 [2016/06/14] iPhone7(仮) レーザーAFカメラ搭載や不評だったレンズの出っ張りも改正? [2016/05/19] Apple WWDC2016で「Apple Watch 2」、「iPhone 7」、「iOS 10」発表? / 次期Apple WatchはLTE通信を備え独立したデバイスになるとの噂 [2016/04/27] Xperia、Arrows、AQUOS 格安スマホ6機種に「モバイルSuica」対応へ / 通勤・通学他さらに利便性向上へ [2015/12/04] ドコモ 1年ぶりのiモード新型ケータイ 「P-01H」 11月27日発売開始 [2015/11/28]

Apple 「WWDC 2016」 iOS 10、WatchOS 3、TvOSなどの新バージョン発表

 アップルの開発者向け講演会 「WWDC2016」が米国時間13日に行われた
最新のiOS 10、Watch OS 3、Apple TV向けのOS TvOSなどの新バージョンが発表


apple iphone ios


■iPhoneユーザーには気になる 「iOS 10」情報
    今回の新OSの対応機種が発表
  • iPhoneシリーズでは
    iPhone 5 ~ iPhone 6s
  • iPadシリーズでは、
    iPad第4世代モデル ~ iPad Pro
    iPad mini 2 ~ iPad mini 4
    まで
  • iPodシリーズでは
    iPod第6世代モデルのみ

    となっており2011年の登場以来対応してきた「iPhone 4s」は非対応となった。
    スペック的にも前OSの時点でなんとか対応しているといった感もあったがさすがに5年前の端末ではそろそろ限界といったところでよく長い間対応してたなぁとある意味Appleのサポート体制には感心ですね。
    同じ4インチモデルを使い続けたいユーザーはスペック、セキュリティ的にも新機種である「iPhone SE」に乗り換えるタイミングなので検討しておきましょう。

    【iPhone 各モデル 価格詳細】
    iPhone Appleストア(日本)
    iPhone SE 【ドコモオンラインショップ】
    ソフトバンクオンラインショップ
    auオンラインショップ


iOS 10 多数のアプリに機能拡充


■ iOS 10、WatchOS 3、TvOSなどの解説は以下リンクより

今回のWWDC基調講演で最も時間が費やされたのが、iPhone、iPad向けOSの最新バージョン「iOS 10」の発表だった。「メッセージ」アプリをはじめとする、多数のアプリに大幅な機能拡充が行われている。また、SiriのAPIをサードパーティへ開放することもアナウンスされた。

http://news.mynavi.jp/news/2016/06/14/027/  (マイナビニュース)





・関連情報
 iPhone SE と 6sの価格・性能比較 (Blogranking) 
 iPhoneシリーズ速報 (モバイル)



この記事はあなたのお役に立ったでしょうか?ブログランク参加中です!
皆様の応援クリックがあれば今後の励みになります!

 







・最新情報Tweetはこちら
 dejirou_report

iPhone7(仮) レーザーAFカメラ搭載や不評だったレンズの出っ張りも改正?

 ぼちぼち出始めた次期iPhone7(仮) 情報ですが、すでに複数のメディアではデザインの図面やスペックに関する情報などが続々と出ているようです。


iphone joke



◆今のところネット上に出ている情報では(噂も含めて)
  • iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 7 Pro(もしくはPremium) の3バージョン?
  • デザイン変更でイヤフォンジャックが消失?Lightningイヤフォン、(Bluetooth規格に統一?)
  • iPhone7 PlusへのSmart Connectorの搭載
  • デュアルカメラ化、レーザーAF搭載
  • レンズの出っ張りがないデザインに変更?

  • ◆番外
  • 2017年のiPhoneはホームボタンが廃止され全画面ディスプレイに?


次期iPhone7(仮)には遠距離ワイヤレス充電機能も搭載?


信憑性の大小ありますが最新の情報では次期モデルは上記の3バージョンを一斉にリリースするのでは?との情報もでています。

すでに成熟期に入ってるスマホ産業ですがいつも革新的な試みで時代をリードしてきたApple社の動向にはいつも注目が集まりますが今回は先行して4~5sの後継機にあたる 「iPhone SE」をリリースする動きもありましたね。

あるメディアの情報では「遠距離ワイヤレス充電技術の企業と契約との噂」もあるので次期iPhoneにはこの新技術ワイヤレス充電機能が搭載される可能性も出てきたので今後の動向に注目です!

情報ソース :http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1605/17/news101.html (ITmediaニュース)



■現行新機種 「iPhone SE」 オンラインショップ情報

ドコモオンラインショップ 「iPhone SE」

ソフトバンクオンラインショップ

auオンラインショップ




・関連情報 
 iPhone SE と 6sの価格・性能比較 (Blogranking) 
 スマホ・携帯情報ランキング



この記事はあなたのお役に立ったでしょうか?ブログランク参加中です!
皆様の応援クリックがあれば今後の励みになります!

 






・最新情報Tweetはこちら
 dejirou_report

Apple WWDC2016で「Apple Watch 2」、「iPhone 7」、「iOS 10」発表? / 次期Apple WatchはLTE通信を備え独立したデバイスになるとの噂

 毎年6月に行われているApple社の開発者向けイベント「WWDC」
最近噂されている「Apple Watch 2」の発表があるのではないかとの情報が出ています。


apple watch-1


現時出ている情報では…
これまでの補助的な機能ではなく次期Apple Watchには端末自体に通信できる機能が備わり、アプリの動作や送られてくる通知を受けたり、GPSサポートもあり単独でモバイルデータ通信を可能にするという噂も。


現行の「Apple Watch」はiPhoneの補助的なデバイスであり単独で運用する場合はちょっとお洒落な時計代わりになってしまうが、
最近需要が高まっている「フィットネス系アプリ」などの「軽装で手ぶらの時」需要を考えれば次期Apple WatchにはLTE通信機能を備えることによって単独で運用できるようになれば腕に装着している時計のみで、 iPhone本体を持ち歩く必要性がなくなるのでちょっとしたお出かけやジョギングに出る場合などには手軽さの面でメリットがありますね。


次期「iPhone 7」や新OS 「iOS 10」も発表か?


ここ数年の発表では6月のAppleイベントWWDCで「新iPhone」と「新OS」の新しいバージョンは初日で毎年発表されていますね。
◆この動きでいくとiOS10の発表も、6月のWWDC 2016での可能性は高いと考えられます。

毎年秋にリリースされている「新iPhone」ですが次期モデル「iPhone 7」の情報もちらほら出始めており海外サイトなどでは予想を基にしたコンセプト画像などもUPされていますね。
今後の情報に期待しましょう!


 【現行モデル詳細・リンク】
 Apple Watch - Apple(日本)



・関連情報
Apple 「WWDC2016」先行情報等 (Blogranking) 
スマホ・携帯情報ランキング




この記事はあなたのお役に立ったでしょうか?ブログランク参加中です!
皆様の応援クリックがあれば今後の励みになります!

 




・最新情報Tweetはこちら
 dejirou_report

Xperia、Arrows、AQUOS 格安スマホ6機種に「モバイルSuica」対応へ / 通勤・通学他さらに利便性向上へ

 ついに格安スマホにも「モバイルSuica」が2015年12月中旬より対応が開始。
各JRのICカードSuicaとモバイルを連動した会員制サービス「モバイルSuica」がSIMフリースマホにも対応と開始との発表
対応される格安スマホはソニーモバイル、シャープ、富士通、よりリリースされている端末全6機種よりサービス開始です。


Mobile-Suica.jpg


対応機種一覧
  • Xperia J1 Compact ※
  • AQUOS SH-M02 ※
  • AQUOS SH-RM02
  • SH-M02-EVA20 ※
  • arrows M02 ※
  • arrows RM02

※さらに「おさいふケータイ」も搭載しているモデル

従来までは主に携帯キャリアより販売されている機種を中心にサービス提供されている感はあったが、格安SIM、SIMフリースマホ市場の需要拡大の動きに合わせて通勤・通学、ショッピングなどさらに利便性が向上に繋がるサービスになりますね。

今の段階では対応機種は国内メーカー6機種のみですが今後リリースされるSIMフリーの格安スマホにも順次対応されていくと思われるので今後の動きに期待です!


○格安SIM提供の各MVNOより上記対応機種も手ごろな価格でリリースされている。
キャンペーン時期のセール割引などを狙って端末を購入するのもアリですね。

 【モバイルSuica対応・格安スマホ提供MVNO】


・関連情報
格安スマホ売れ筋ランク一覧 モバイル (Blogranking) 
スマホ・携帯情報ランキング




この記事はあなたのお役に立ったでしょうか?皆様の応援クリックがあれば今後の励みになります!
今後も役立つ記事を書いていけるように頑張っていきます!

 




・最新情報Tweetはこちら
 dejirou_report

ドコモ 1年ぶりのiモード新型ケータイ 「P-01H」 11月27日発売開始

 NTTドコモより「2015-16冬春モデル」として発表された唯一の新型フィーチャーフォン「P-01H」が今月27日より発売開始です。

ガラケーのラインナップは約1年ぶりの登場。
なんと今回リリースされるモデルのOSはAndroidを搭載した’ガラホ’ではなく「iモードに対応したフィーチャーフォン」なのでまだまだ需要がある生粋のガラケーユーザーには朗報!


docomo p-01H


◆スペック
  • 3.4インチVGA(480×854ドット)ディスプレイ
  • OUTカメラは約510万画素、INカメラは非搭載。
  • ネット、メール閲覧のフォント調整機能、
  • Bluetooth対応
  • 防水・防塵仕様
  • おさいふケータイ対応

カラバリは、ゴールド、ダークメタル、ホワイト、レッドの4色。


なんといってもiモードに対応しガラケーの原点に立ち返った生粋ガラケーの新機種
普段スマホ、タブレットとの2台持ちや長年ガラケーを愛用しているユーザーにはネット上でも朗報になっているようですね。
ガラケーの強みでもある連続待受時間は約750時間で電池持ちも強化されさらに「おさいふケータイ」にも対応しているので普段使いに活躍できる1台になりますね!


新規・機種変更・MNPで、一括購入価格は3万1104円(税込)
■月々サポート
(割引額:486円×24回)で実質負担額は1万9440円。

 【詳細・リンクは以下】
 docomo iモード対応ケータイ「P-01H」



・関連情報
 ドコモキャンペーン速報はこちら (Blogranking)
 スマホ・携帯情報ランキング




この記事はあなたのお役に立ったでしょうか?皆様の応援クリックがあれば今後の励みになります!
今後も役立つ記事を書いていけるように頑張っていきます!

 




・最新情報Tweetはこちら
 dejirou_report
プロフィール

デジロウ

Author:デジロウ
はじめまして。

デジタル家電、携帯スマホ
PC関連情報をよくチェックしてます。
いい情報があればUPしていきたいと思います(^ω^)

Twitterでも最新情報発信してます!
相互フォロー・フォロバOK

Twitter ID



通信費節約するなら?
格安SIMがおトク!


キャンペーン中の格安SIM

オンラインショップ限定
新規キャッシュバック特典


NEW!


各MVNO公式
開催中キャンペーン


NEW!


検索フォーム



スマホ・モバイル系アイテム
タイムセール

amazonストア
日替わりタイムセール


カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム
お問い合わせ・相互リンクなど 下記のリンクよりお願いします

デジ朗レポート@
メールフォーム
QRコード
QR